Skip to main content

創業22年
新宿6丁目にあるつけ麺店
20時間以上煮込んだ どろり濃厚魚介豚骨スープ 古武士

古武士の接客ルール

私たちは、つけ麺の味はもちろんのこと、接客も日本一であると自負しております。

商売の基本は、笑顔です。私たちは、決して笑顔を絶やしません。ホールも厨房も、常に笑顔を心がけております。

笑顔が無かった場合、その場で叱ってください。励みになります。スマイルは0円です。

メインメニュー

サイドメニュー

新宿区 新宿6丁目 古武士の場所

住所:東京都 新宿区 新宿 6-4-1 小山ビル 1F
住所をコピー

営業時間:11:00~22:00
定休日:無し
最寄り駅:新宿三丁目駅 徒歩8分
新宿御苑前駅 徒歩8分
電話番号:03-3366-8380
テイクアウト可、ウーバーイーツ有り

板橋区 前野町店 古武士の場所

住所:東京都 板橋区 前野町 4-2-6 ハピネス佐々木1F
住所をコピー

営業日:金、土、日、祝(水曜日ランチのみ営業する事あり)

営業時間:
金曜日、土曜日 11:15 – 15:00、17:30 – 22:00
日曜日 、祝日 11:15 – 15:00、17:30 – 21:00
(日曜日は具材又はスープ終わり次第終了です)
臨時休業、特別営業あり

最寄り駅:
都営三田線「志村坂上」または「志村三丁目」より徒歩10分
東武東上線「ときわ台」または「上板橋」より徒歩15分から20分
都営バス「赤羽駅西口~ときわ台」(赤53)「前野町三丁目」停留所徒歩2分

電話番号:03-5970-3500
板橋区 前野町店のメニューはこちら

前野町店の食べログ評価口コミ
前野町店のTwitter

クーポン・プレゼント

プレゼント

【1杯無料】LINEショップカードでスタンプを10個貯めるとプレゼント!

店内にLINEショップカード専用のQRコードを掲示しております。QRコードを読むごとに、LINEショ…
プレゼント

学生の方は味玉を1つプレゼント

学生の方は、学生証をご提示いただければ、味玉を1つプレゼントいたします。 ぜひ、つけ麺や油そばと一緒…
プレゼント

LINE友だち追加してくれたら、その場で味玉を1個プレゼント

古武士のLINE公式アカウントを友だちに追加して頂いたら、その場で味玉をお一つプレゼントいたします。…

つけ麺 古武士のこだわり 店長 永田 浩

古武士こだわり スープ

九州産の黒豚のゲンコツ、薩摩丸鶏、鶏ガラ、モミジ、香味野菜を大量に使い、根気と手間暇かけて炊きだすこと一昼夜「最大の旨味」を見極め、ゲンコツの持つ「コク」「旨味」成分のみ叩き出します。これに鶏のもつ「旨味」が加わり、古武士創業20年変わらぬコラーゲンたっぷりの重厚なスープが出来上がります。

このスープに土佐鰹・うるめ鰯・荒さばなど厳選素材で取った和風出汁を合わせたWスープに秘伝のタレが加わり「酸」「甘」「辛」絶妙なバランスで主張する醤油風味のスープは奥深い味わいを持ちながらほっとする優しい味わい。これらが三位一体となり「渾身の一杯」に仕上がりました。

古武士のこだわり 麺

創業当時から変わらぬ「つるつるとした喉越し」と「もちもちとした食感」の麺は何種類もの中から試行錯誤して選び抜いた「厳選小麦」を使用した古武士特注麺です。

その日の温度・湿度でかん水の加減を変えて打ち上げ、冷蔵庫で低温熟成を待つこと二日間、更に美味しさを引き出します。

茹で上がった麺は小麦の香りが鼻に抜け、スープに絡めると、これらが相成り、箸を止めずに最後までさらりと食べられます。そのため古武士では並盛でも300g(茹で前)で提供しています。

故きを温ねて新しきを知る

大勝軒の山岸も認めた、つけ麺の鬼、永田浩は言う。

その昔、調味料が未発達だった頃の日本では、調味の基本は塩と梅酢の調合加減でした。ここから生まれたのが「良い塩梅(あんばい)」という言葉。

それは「掛け合わせの妙」という美しい調和の文化でした。様々な素材の旨みを真っ直ぐに引き出し、調和をもって掛け合わせることで初めて導ける一体感は人の持つ「美味」という喜びや幸せへと変わります。

我々「古武士」では、基本を決して忘れず、変えざる事は守り抜き、変わるべきことは学び取り、お客様の満足度向上を目指した更なる進化を「志」とします。

魂をこめた真心の一杯をお客様の喜びにしていただきたく、ご来店を心からお待ちしています。

古武士の原点

2001年12月、新宿御苑の近くに「らーめん古武士」として開業以来、今も変わらぬ製法を守り、一杯のつけ麺・らーめんを通し、「より多くのお客様に召し上がって頂きたい、喜んで頂きたい」という一心で日々精進を重ね今日に至りました。

創業時、魚介の効いた旨味あふれる出汁と濃厚な豚骨スープを合わせた、大勝軒のつけ麺の味に魅せられて、試行錯誤しながら完成させた味は、大勝軒の大将山岸さんに認められるまでになりました。今の「古武士」の魚介豚骨のダブルスープのつけ麺の原点がここにあります。

翌年より店舗展開を始めましたが、原点に立ち返り創業の地であるこの場所に1店舗集中して、その初心を忘れる事なく、流行り廃り左右されることなく歴史ある「大勝軒」の味を守り精進しています。

熱いものは熱く、冷たいものは冷たいままで、しっかりと味の染み込んだチャーシューを出す、一つ一つはシンプルな事ですが、それらが集まる事で美味しい「つけ麺が」出来上がるのです。

「本気の一杯があれば器用でなくてもいい。お客様はその渾身の一杯が食べたいのだ」これからも、その信念をもって営業してまいります。これからも「古武士」にご来店いただけますよう、心よりお願い申し上げます。

古武士の無料サービス

熱盛り

流水で締めた麺を熱湯にくぐらせる事でスープが冷めずに最後まで熱々で美味しくいただけます。寒い時期には心も身体も温まる熱盛りがお薦め!ご注文時に「熱盛り」とご用命ください。

スープ割り

スープを味わい続けたい。最後の締めには鰹出汁が効いたスープ割りを入れて最後の一滴まで飲み干して下さい。「スープ割り」と、お気軽にお声がけください。

食後のアイスコーヒー

食後にアイスコーヒー、またはアイスウーロン茶をサービスしています。食べ終わりましたら、遠慮なくお申し付けください。

お持ち帰りテイクアウト専用メニュー